【超基本】アフィリエイトのやり方・始め方|稼ぐ方法、儲けられる分野

アフィリエイト

 

 

 

 

アフィリエイトはほとんどリスクがない上に、大きなリターンを得られるビジネスです。

しかし、ライバルが多いため、注意点やコツを知っておかなければなかなか稼げません。

この記事ではプロアフィリエイターである筆者が、アフィリエイトのやり方・始め方や儲けるためのコツ、おすすめのジャンルなどを紹介します。

この記事を書いた人
ゆーけー / 水間雄紀

BLOG CAMP講師|㈱circlize代表取締役|Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)取得者|アフィリエイト事業、Webコンテンツ制作事業、サイト・ブログのM&A事業などを展開

ゆーけー / 水間雄紀をフォローする

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、簡単にいうと「広告業の一種」です。

一般的な流れとして、アフィリエイターはブログやサイトに広告を貼り付けます。

ユーザー(消費者)がその広告を通して商品を買ったり会員登録したりすると、一定の報酬がアフィリエイターに支払われるのです。

ってことは、たくさんの人に広告を見てもらえれば…

ゆーけー
ゆーけー

商品購入・会員登録する人が増え、アフィリエイターの報酬がどんどん増えるわけですね。

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトは副業や起業のきっかけとして非常に人気があります。

なぜ人気なのかというと、こういったメリットがあるからです。

初期費用がかからない

まず、ブログは初期費用がかかりません。

上記した「ASP」に登録するのは無料ですし、広告をブログに貼り付けるのもいっさいお金はかからないのです。

本格的に運用するならドメイン取得・サーバーレンタルといった費用がかかりますが、それでも数千円レベルです。

実際、無料のブログで月数十万の利益を得ている人は少なくありません。

このように金銭的なリスクがほとんど発生しないという面で、アフィリエイトは人気があるのです。

報酬が大きい

アフィリエイトは初期費用がかからない上に、発生する報酬が非常に大きいです。

たとえば、a8.netに載せられているDMM FXの広告は、ユーザーが初回取引すると30,000円の報酬が発生します。

画像引用:A8.net

(※こちらはただの画像であり、広告ではありません)

つまり、広告を通して10人が「初回取引」をおこなえば、それだけで30万の利益が発生するのです。

ただし、「100%報酬をもらえる」とは限らないので注意してください。

成果が発生(報酬をもらうための条件をクリア)した場合、広告主は「不正がおこなわれていないか」「広告がちゃんと貼られているか」などをチェックします。

ゆーけー
ゆーけー

その承認が終わってからようやく、報酬を手にすることができるわけです。

右肩上がりに収入が増える

ブログを更新していけば、それだけ記事数も広告数も増えます。

すると、どんどん収入がUPしていくのです。

こちらは僕が実際に運営していたブログのPV数(閲覧数)を示したデータです。

(※ 最後グラフが下がっているのは、「月初」のデータだからです)

記事が増えると閲覧数も増え、収入も「1,000円→5,000円→20,000円→50,000円」と右肩上がりで上昇していきました。

「ブログ」としてネット上に残り続けるため、自分の資産にもなりますね!

難しい知識が必要ない

アフィリエイトで必要なのは、「ユーザーの悩みや不安を解決に導いてあげられるか」です。

そのため、プログラミングやデザインなどの難しい知識は必要ありません。

ゆーけー
ゆーけー

僕はそういった知識を身に付けなくてもプロのアフィリエイターになれました。

広告の種類も豊富にあるため、自分の得意な分野で収入を得ることができます。

  • 美容
  • 健康
  • 婚活・恋愛
  • ダイエット
  • 就職・転職
  • 金融など

まとめると、アフィリエイトとは「自分の好きなことを書いて、右肩上がりに大きな収入を得られる可能性のあるビジネス」なのです。

アフィリエイトのデメリット

一方、アフィリエイトにはデメリットがあることも理解しておきましょう。

これらを把握していないと後悔することになりかねません。

法律違反に注意!

良くない広告の貼り方をしてしまうと、このように刑事罰を課される恐れがあるので注意してください。

  • 詐欺罪
  • 景表法違反
  • 不正競争防止法違反

たとえば、「絶対に儲かります!」といった広告の貼り方は良くありません。

ゆーけー
ゆーけー

なぜなら「絶対に儲かるもの」なんてこの世に存在しないからです。

また、本当は儲かっていないのに「私はこれで100万円稼ぎました!」という書き方もやめてください。

刑事罰にならなくてもASP(アフィリエイトサービス会社)の利用規約に違反したとして、広告掲載の取り消しや強制退会などの処分が科せられるケースもあります。

ライバルが多い

上で説明したように、アフィリエイトは「ローリスク・ハイリターン」なビジネスです。

だからこそ、「非常にライバルが多い」ことを理解しておいてください。

そのライバルも「大企業」「公式サイト」であることも少なくなく、しっかりとコツを掴まないと個人ではなかなか稼げません。

儲かるまで時間がかかる

アフィリエイトは性質上、「広告をたくさんの人に見てもらう」必要があります。

「広告をたくさんの人に見てもらう」ためには、自分のブログや記事をGoogleの検索結果で上位に表示させられなければなりません。

「広告をたくさんの人に見てもらう」方法はいくつかありますが、もっとも効果があるのは「Googleで高い検索順位を取ること」と考えてください。

Googleは「新しいサイト」よりも「昔からあるサイト」を優先する傾向にあります。

だからこそ、初心者は稼ぐまでに時間を要することになるのです。

軌道に乗るには1年〜3年くらいかかる、と言われてますね。

【体験談】アフィリエイトの実例

具体的にアフィリエイトのやり方・始め方を説明する前に、実例を紹介しましょう。

こちらは僕が運営しているサイトの実例です。

婚活サイト:運営7ヶ月で月5万円

僕がはじめて作ったサイトは、運営7ヶ月で月5万円の収益がありました。

より正確に言うと、運営歴3年のうち2年は完全に放置していて、一念発起して再開→7ヶ月後に収益5万円になったのです。

こちらがそのサイトです。

収益の流れは以下のとおりです。

  • 1ヶ月目:7,937円
  • 2ヶ月目:10,380円
  • 3ヶ月目:9,930円
  • 4ヶ月目:12,291円
  • 5ヶ月目:18,299円
  • 6ヶ月目:35,003円
  • 7ヶ月目:50,492円

なお、こちらはアフィリエイト報酬とAdSense(Google広告)の合算です。

現在は某企業に事業譲渡したため僕の管理下にはありませんが、続けていれば数十万を超すブログになっていたと推測できます。

占いサイト:運営2年で月36万円

こちらは現在運営中のサイトで、運営2年で月36万円を売り上げています。

ゆーけー
ゆーけー

運営中なので非公開とさせてください、申し訳ありません。

こちらは運営をはじめて1年くらいで収益が5万を越し、そこから先は常に右肩上がりです。

参考までに、2021年3月の収益は368,911円でした。

このように、アフィリエイトはやり方次第で大きく稼げるビジネスなのです。

アフィリエイトのやり方・始め方

ここからは具体的にアフィリエイトのやり方・始め方を説明します。

基本的に、アフィリエイトはこういった流れです。

  1. ブログを作成する
  2. ブログの初期設定をする
  3. 記事を書く
  4. ASPに無料登録する
  5. 記事に広告を貼る

それぞれ説明します。

ブログを作成する

アフィリエイトはブログなど「自分のサイト」がなければできません。

ブログは大きく分けて2種類あります。

WordPress無料ブログ
自由度が非常に高く、ほとんどのアフィリエイターが使っている。

【メリット】
・自由度が高い
・自分なりにカスタマイズできる
・SEO(Googleの検索)に強い

【デメリット】
・設定が必要
・ドメイン代、レンタルサーバー代がかかる

はてなブログ、アメーバブログなど無料で使えるブログサービス。

【メリット】
・無料ではじめられる
・簡単に設定できる
・サポートが充実している

【デメリット】
・自由度が低い
・SEOに弱い

WordPressとは、世界でもっとも多く使われているブログソフトウェアです。

アフィリエイトで使われるブログやサイトだけでなく、企業の公式ページや大手メディアもWordPressで作られているケースが多いです。

どっちがいいんだろう…?

アフィリエイト初心者は、かならずWordPressを選ぶようにしてください。

なぜなら、WordPressのメリットはすべてアフィリエイトにおいて非常に大事だからです。

ゆーけー
ゆーけー

アフィリエイト目的ではなく日記や趣味について語るなら、無料ブログでも構いません。

ちなみに、このサイトもWordPressで作っています。

WordPressでブログを作る場合の流れがこちらです。

  1. ドメイン取得
  2. サーバーレンタル
  3. WordPressのインストール

まず、ドメインを取得しましょう。

ドメインとは「ブログの住所である」と考えてください。

BLOG CAMPでいうと、こちらの部分が「ドメイン」です。

ドメインにこだわる必要はないので、軽い気持ちで決めましょう。

ただし、途中で変更するのはかなり手間がかかるので、後悔しないドメイン名にするのが大事です。

ドメインを取得したら、サイトを運営するための「サーバー」をレンタルする必要があります。

レンタルサーバーの種類に関しては、こちらをご覧ください。

レンタルサーバーにはそこまでこだわる必要はないため、基本的にエックスサーバーを選んでおけば問題ありません。

サーバーをレンタルできたら、WordPressをインストールしましょう。

WordPressのインストールは、レンタルサーバーの画面から簡単にできます。

(※ こちらはロリポップの画面です)

ブログの初期設定をする

WordPressのインストールが完了したら、いくつかやらなければならないことがあります。

こちらをご覧ください。

  • 独自SSLの設定
  • デザイン(テーマ)の設定
  • タイトルの設定
  • プラグインの追加など

独自SSLの設定とは、ややこしい話なので詳細は避けますが、端的に言えば「ブログのセキュリティ強化に必要なこと」です。

ゆーけー
ゆーけー

こちらはレンタルサーバーの画面とWordPressのプラグイン「Really Simple SSL」を用いれば簡単にできます。

テーマ、タイトルなどは自由に決めましょう。

ちなみにこちらのブログは「Cocoon」という無料テーマを使っています。

最後に、「プラグイン」と呼ばれるブログを強化してくれるパーツを追加して初期設定は完了です。

記事を書く

初期設定が完了したら、記事の執筆に移ります。

えっ!広告を貼る前に記事の執筆するんですか?それだとなんの利益にもならないような…。

ゆーけー
ゆーけー

ASPの登録には審査があります。ブログに記事がないと審査に通らないため、まずは記事を書いて「どういうブログなのか」を明確にする必要があるのです。

そのため、ブログを書く際は「どんなブログにするのか」という方向性を決めましょう。

事前にASPサイトを確認して、自分が得意とする分野の広告があるかチェックするのも大事です。

方向性が決まると執筆がはじまりますが、何も考えずに書くのは良くありません。

なぜなら、「ブログの書き方」は一般的な文章作成と違ってさまざまなルールがあるからです。

記事を執筆する基本に関しては、こちらの記事でまとめていますのでご覧ください。

ASPに無料登録する

ブログに記事が10〜15個程度溜まったら、ASPに無料登録してください。

よーし、とりあえず片っ端から広告貼りまくるぞー!

ゆーけー
ゆーけー

待ってください!先走ってしまうのは危険です!

ASPにはさまざまな広告がありますが、そのタイプは大きく分けて2つあります。

  • 即時提携の広告
  • 審査が必要な広告

「即時提携」の広告であれば「広告提携」のボタンを押すとすぐに承認されるため、その日のうちにブログに貼り付けることができます。

しかし、「審査が必要な広告」は、広告主がブログを見て「広告を貼り付けてもいい」と判断しない限り掲載することはできません。

場合によっては、提携を否認されてしまうこともあります。

ASPによっては、否認されると二度と広告の提携申請ができなくなるものもあります。

そうならないためにも、事前にこれらの点をチェックしておきましょう。

  • 広告とブログの方向性は一致しているか
  • 広告の禁止事項に触れていないか
  • その広告主に関する記事が自分のブログにあるか

記事に広告を貼る

広告が提携されたら、ブログに貼り付けましょう。

広告によっては貼り付ける際にルールがある可能性もあるので、詳細をきっちり確認しておいてください。

貼り付けたあとは、そのブログがたくさんの人に見てもらえるよう記事を更新していきます。

ユーザーが広告を通して購入・会員登録し、「成果達成の条件」をクリアしたら、広告主の審査を経て報酬が手に入ります。

アフィリエイトで稼ぐ方法

アフィリエイトの基本的な流れを抑えたからといって、100%稼げるわけではありません。

上でも解説したように、アフィリエイトは非常にライバルが多いです。

稼ぐためには、ここで紹介する「コツ」を実践しましょう。

自己アフィリエイト・セルフバック

アフィリエイトの中には、「成果条件を自分で達成できるもの」があります。

それを「自己アフィリエイト」「セルフバック」などと呼びます。

ゆーけー
ゆーけー

たとえば、「クレジットカードの契約」というアフィリエイトがある場合、自分でクレジットカードを契約しても報酬が支払われるわけです。

自己アフィリエイト・セルフバックを利用すれば、ブログに人が来なくても簡単に報酬を手に入れられます。

ただし、自己アフィリエイト・セルフバックにはこういった注意点があるので注意してください。

  • 1回限りしかできない
  • 専用のページから申し込みが必要
  • 詳細を確認しないと利用規約違反になる恐れもある

「収益ページ」を作る

収益ページとは、その名のとおり収益を生み出すページのことです。

儲かっているアフィリエイトサイトは、ユーザーを最終的に「収益ページ」に誘導する構造になっているケースが多いです。

「マッチングアプリ」を例に紹介しましょう。

「出会い 無料 30代」といったライバルの少ない「ロングテールキーワード」の記事を書き、内部リンクを貼って、最終的にマッチングアプリのランキングページに誘導させます。

初心者はどんな記事にも広告を貼り付けてしまうことが多いですが、そのような構造にすると、ユーザーに商品を押し売りしているようなイメージを持たれてしまいかねません。

最終的に離脱に繋がり、成約の見込みがあったユーザーすら手放してしまう恐れがあるのです。

さらに、サイトの構造がわかりやすくなるため、Googleからの評価も高くなるんですね!

適切なカテゴリー分けをする

カテゴリー分けされていないサイトは、Googleに構造を理解してもらいづらく、なかなか検索順位が上がりません。

カテゴリーのおすすめ設定方法を紹介します。

  • カテゴリーの種類は出来る限り少なく
  • 1記事につき1カテゴリー
  • 似たようなカテゴリーはつくらない
  • 3クリック以内で最下層のページにたどり着けるようにする
  • 同じテーマの記事を集める

初心者は、カテゴリーを乱立させたり1つの記事にたくさん設定したりすることが多いです。

しかし、そうするとサイトの信頼性を損ねてしまう恐れがあるので注意してください。

【初心者におすすめ】アフィリエイトのジャンル

どれだけ優れたサイト・ブログを作っても、「稼げないジャンル」なら運営しても時間の無駄になるだけです。

そこで、ここからは100以上のジャンルから厳選した、「稼げるアフィリエイトジャンル」を紹介します。

合わせてこちらの記事も参考にしてください。

婚活・恋活

収益性4.0

攻略性5.0

将来性4.5

婚活・恋活は、とにかく成果条件のハードルが低い上に単価も高いです。

たとえば、「無料会員登録:2,200円」といったイメージですね。

ユーザーが無料会員登録するだけで2,200円ももらえるの!?

広告の中には、「ユーザーの無料会員登録:100円」といったものも少なくありません。

しかし、マッチングアプリ分野は利益率が非常に高い上に成長産業であることから、成果条件のハードルが低い上に単価も高いわけです。

ゆーけー
ゆーけー

そういった点から、僕もはじめは婚活ジャンルのブログをはじめました。

さらに、婚活・恋活は自分の体験談を書きやすく、Googleに高く評価されるための「オリジナルコンテンツ」を簡単に作れるのです。

また、ユーザーの悩みや不安が多岐に渡ることからロングテールキーワードを拾いやすく、個人のブログでも大手メディアに勝てるチャンスがあります。

実際、僕の記事はAll aboutやCanCamよりも上位に表示されていました。

ただ、ユーザーが増えると成果条件も高くなったり単価が安くなったりする恐れもあるので、はじめるなら今しかありません。

結婚式、ブライダルフェア

収益性4.5

攻略性4.0

将来性3.5

結婚式やブライダルフェア関連は、「ブライダルフェアの予約:15,000円」など非常に単価が高いです。

ブライダルフェアは無料で参加できるため、成果条件達成のハードルもそこまで高くありません。

でも、結婚式を挙げるカップルって減ってるんじゃ…

たしかに減ってはいますが、「冠婚葬祭」と言われるように結婚式自体がなくなることはありません。

さらに、「トキハナ」など自由度が高い新しいスタイルの結婚式場・ブライダルフェアも増えてきています。

ゆーけー
ゆーけー

ただ、結婚式場選びのサイトはマッチングアプリ分野より競合が多いので要注意ですね。

占い

収益性4.0

攻略性3.5

将来性3.5

占いは基本的に「電話占いの会員登録:10,000円」といった成果条件です。

報酬は高いですが、「占い」というスピリチュアル的な分野を扱うことで一般的なブログ・メディアと違った戦略が必要です。

ちょっと胡散臭い気もしますよね。

ただ、占いは上記した婚活・恋活や結婚式・ブライダルフェアなど「他分野」に絡めやすいのも魅力の一つです。

僕も婚活・恋活メディアに占いの広告を貼っていましたが、かなりの収益がありました。

ゆーけー
ゆーけー

「占い」はバズることもなければ衰退することもない安定した分野です。

プログラミング教室、オンラインスクール

収益性4.5

攻略性3.0

将来性5.0

今、もっともアツい分野の一つがプログラミング教室やオンラインスクールです。

「プログラミング教室の資料請求:2,000円、入会:30,000円」など非常に単価が高い上に、将来性もあります。

テックキャンプとかテックアイエスとか、よくCMしていますもんね。

プログラミング教室やオンラインスクールは、いかに「特化メディアを上手に作れるか」が大事です。

すでに強い競合がいくつかできているので、その中で独自性・専門性を強められるかどうかが収益UPの鍵を握っています。

ゆーけー
ゆーけー

僕もこの分野でメディアを運営していますが、やはり将来性は高いですね。

転職

収益性4.5

攻略性3.0

将来性4.5

転職は「転職エージェントの登録:25,000円」といった成果条件のイメージです。

単価が高い上に成長性もある分野なので、初心者にもおすすめできます。

社会人なら、自分の体験談なども書きやすいですよね!

ただ、転職や人材系は歴史が深いため、とにかく競合が強いです。

直接同じテーマで勝負するのではなく、「新卒」や「30代前後」などターゲットを絞って、別の分野をメインにしつつ転職系の広告に動線を作る、といったサイトの作り方がおすすめです。

ゆーけー
ゆーけー

上のプログラミング教室やオンラインスクールに絡めるのも悪くありませんね。

フードデリバリー

収益性3.5

攻略性4.0

将来性4.0

Uberやmenuなどの利用や配達員登録を訴求する広告です。

収益性はそこまで高くありませんが、今、注目されているジャンルの一つです。

フードデリバリーサービスって、とにかくいろんなものが出てきてますよね。

新しい分野なので、今のうちにキーワードを抑えておけば高い利益を得ることもできます。

実際に使うハードルも低いので、「やってみた」「登録方法」などを解説する記事もおすすめです。

ゆーけー
ゆーけー

成長性は高いですが、まだまだ未知数な点も多いです。

【おすすめできない】アフィリエイトのジャンル

アフィリエイトには、初心者や一個人が手を出すべきではないジャンルがあります。

これらのジャンルは「YMYL」といって、Googleの基準により「公式サイトや企業、公的機関などのページが優先される」ようになっているのです。

YMYL

これらのジャンルは、基本的に取り扱わないことをおすすめします。

金融は広告単価が高いから、FXとか株のブログしようと思ってたんだけど…

ゆーけー
ゆーけー

YMYL分野でアフィリエイトするなら、SNSマーケティングなどと絡めるしかありません。

もっとも成功した事例で言えば、「両学長」ですね。

インフルエンサーになる→オンラインサロンでフォロワーを囲い込む→YMYLジャンルを制覇する、といったSNSマーケティングが非常に上手です。

YMYLジャンルでアフィリエイトを狙う場合、両学長モデルを参考にするのがおすすめです。

アフィリエイトの注意点

今まで紹介してきたように、アフィリエイトは「ローリスク・ハイリターン」の可能性が十分にあるビジネスです。

ただし、こういった注意点もあるので気をつけてください。

収益が安定しない

アフィリエイトは、「月1万円稼げたから」といって翌月も同じだけ稼げるとは限りません。

むしろ、下がってしまう恐れもあるのです。

なぜそのようになるかというと、Googleの検索順位によって大きく影響を受けるからです。

その検索順位は、Googleのアップデートによって激しく変動する場合もあります。

ってことは、どれだけブログやサイトを作っても、いつかは稼げなくなるってこと…?

このように不安を感じる方もいるでしょうが、Googleが掲げている理念「ユーザーファースト」や「E-A-T」を実践できていれば、大きく順位が下がることはありません。

また、下がったとしても復活することのほうが多いです。

つまり、アフィリエイトは「下がっても元通りになる」可能性はあるものの、「Googleの検索順位によって収益が大きく左右される安定しないビジネス」だと言えます。

不労所得にはなりづらい

上でも説明したように、アフィリエイトの収益はGoogleに依存する点が強いです。

Googleで上位表示され続けるには、定期的に情報を更新したり新規記事を執筆したりしなければなりません。

ゆーけー
ゆーけー

ほっておいても収益はありますが、だんだん少なくなってしまいます。

アフィリエイトで大きく稼ぎたい場合、日々の積み重ねが大事です。

アフィリエイトでなかなか稼げない場合

アフィリエイトはすべての方が成功するわけではありません。

とりあえず1年続けてみて「稼げない」と判断した場合、こういった対処法があります。

アフィリエイトにこだわらない!他の稼ぎ方を試す

アフィリエイト以外にも、はじめやすい副業やビジネスはたくさんあります。

  • Webライター
  • 動画編集者
  • YouTuber・ライバー
  • アプリ制作
  • せどり、転売
  • 投資

特に、Webライターは文章力UPに繋がりますし、大手メディアがどのように運営されているかがわかります。

ゆーけー
ゆーけー

さらに、アフィリエイトと違ってすぐに報酬が手に入るのでおすすめです。

 

いずれの場合も、「まずは行動に移してみる」のが大事です。

その中から、自分に合った稼ぎ方を身につけましょう。

アフィリエイトの基本をしっかり学ぶ

アフィリエイトで失敗する人は、基本をしっかり学んでいない人がほとんどです。

逆に言うと、ある程度基本さえマスターしておけば失敗することはあまりありません。

でも、その「基本」がなんなのかよくわからないんですよね。

そこで、BLOG CAMPではアフィリエイトで成功するための「オンラインスクール」を現在準備中です。

国内最安値・国内最大規模にする予定なので、ぜひご期待ください!

ブログ・サイト売却する

アフィリエイトに行き詰まったら売却を検討するのもおすすめです。

ブログやサイトを売却すれば、アフィリエイトの広告料以上のキャッシュが一瞬で手元に入ります。

僕は上記した婚活メディアを数百万で売却しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

まとめ

アフィリエイトのやり方・始め方についてまとめます。

  • アフィリエイトは広告収入の1つ
  • ローリスク・ハイリターンを期待できる
  • アフィリエイトはWordPressではじめよう
  • ドメインとサーバー代以外は基本的にお金がかからない
  • アフィリエイトのジャンルや注意点に気をつける

アフィリエイトは簡単ではないものの、成功したときの報酬は非常に大きいです。

すこしでも「毎日の生活を楽にしたい」という気持ちがあるなら、アフィリエイトをはじめてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました